はとのひとりごと。

今気になる事の記録。

翌月分の手帳セットアップ

来月の手帳セットアップしました。
ちゃんと8月中にやりましたよ、危うく月が替わっちゃう所でした。危ない危ない。

前回の記事でも書きましたが、
全て印刷して出しているので、月末に翌月分を追加しないといけません。
私個人的にコピー用紙に殴り書きするのが好きなのでそのくらいの手間は大した事無いと思っています。
いわゆる手帳の機能(ウィークリーとか、マンスリーとか)は、1か月試して続かなければ辞めてしまうし、使いにくければ改善するし、という状態を続けているので1か月ごとにセットアップするのが自分に合っているみたいです。
という事で今回印刷したのはこれ。

1.マンスリー

A5システム手帳のマンスリー

とか言いつつ、これは10月分です。先の予定はあまり入らないので(…)
翌月分だけ有れば十分。(今が8月なら9月分まで、9月なら10月分まで用意、という感じ)
テンプレートは下記サイトのものを使用しています。
うちのプリンターさん古めなので色が薄いのが難点。
あと無理やりA5印刷しているせいなのか、A5サイズのデータを印刷しても周り切れちゃうんですよね。何でだろうな…。断ち切りとかそういう話になるんですかね?
本当に不便になったらちゃんと調べようと思って放置中。
Thank you Eliza. I love your design!(拙い英語で媚を売る)

www.elizaellis.com

1-1.脱線話

ちなみにそれ以降の予定は、1月から12月までのカレンダーが1枚になっているページに付箋でべたべた貼っています。
で、その月のマンスリーを印刷して出したらそこに付箋を張り替えます。
半透明付箋を使用しているので、カレンダーに思いっきり重なってても問題無しです。
なので、3か月先まで予定が入りやすいとかそういう場合には3か月先まで出しておけば良いんじゃないかなと思います。


2.ハビットトラッカー

ハビットトラッカーA5 テンプレート

これもテンプレが無料配布です。
ハビットトラッカーって、エクセルデータみたいな事務的なデザインになりやすいんですが、凄く丁度良くて好きなデザインです。
さっきの方はオーストラリアの方なんですが、こちらの方は南アフリカの方だそうです。世界が優しい…。
Thank you Carmia Cronjé. This Tracker is so qute!

www.clementinecreative.co.za


3.メモ

A5システム手帳用ドットメモ

基本メモとでも言いましょうか。
このテンプレが有ったからA5のシステム手帳を使う決心がついたと言っても過言じゃありません。
家計簿もこれにライン引いて使っています。
ドットが濃すぎ無くて丁度良いんですよね。
やっぱりプリンターのせいで印刷ずれちゃうんですけど、まぁリング穴部分が白くなるだけなので、むしろ見栄えが良くなってるのでこのあたりは気に入ってます。
Thank you Jasmin.This Page is an essential to my planner!

savorandsavvy.com

 

ちなみにこのあたりのテンプレートは主にPinterestで検索してます。
英語で検索すればあれこれ出て来ます。
英単語でPlannerとか、free printable とか入れればいろんなものが出て来るのでおすすめです。英語なんて読めなくても感で行けるんじゃないかと思います。
英語読めないよわかんないよ!ってなったらご相談ください
私も読めないですがお答えできる範囲で記事にもします。

新システム手帳を導入しました

8月も後半に差し掛かっていますね、東京は梅雨かな?というくらい雨が多くて今年は不思議です。
さて、そんな中手帳を始めました。
時期はずれも良い所ですね!

買ったのは、システム手帳のA5サイズ。
あんまり日本では浸透していないサイズだと思います。が、どうしてもこれが良かった。

1.スケジュールと合わせてノートを取りたい。

スケジュールだけならiphoneで済む所。
そこに以前からノートにひたすら書いていた記録メモや一言メモをまとめたいと考えました。
で、そのノートがB6サイズでした。
むしろそこにスケジュール書けば良いじゃないって話ですが、ノート1冊1年は持たない。
何冊も溜まると続けていくとやった感は有るんですが、どのノートに書いたっけ?ってなるのが厳しい。
ということで「紙を増量出来るもの」の使用を考えました。

2.B6サイズのままいくと、面倒くさい。

基本紙を買おうと思った時に、B6サイズってなかなか売ってない。
なら買ってそのまま使えるのは何かと思ったらA5サイズでした。
(まぁ後々しょんぼりする事件がおきるのですが。)

3.ルーズリーフをやめた理由。

ルーズリーフも上質紙も、A5サイズなら日本では簡単に手に入ります。
どちらも印刷が出来て、自分でカスタマイズ出来るので、これは正直どっちでもいい。
じゃ、穴空けしなくて良いルーズリーフで良いかと思ってここで日本のルーズリーフ用ファイルを見てみると、ノートタイプばっかり。手帳感が無い。
で、海外の商品を見てみると、システム手帳可愛いのばっかりあるんですよね。
小物も揃ってる。
もう最後は見た目に逆らえなかった…。
見栄えが気に入れば続くかなあと思ったので、システム手帳で行く事にしました。

4.ただし面倒な事も有ります。

6穴これって基本6穴という日本ではあまり流通していないもの。
勿論大きな文具屋さん等に行けば有るにはあるんですが、数万円の革のシステム手帳ファイルがメインで、中で使用する用紙もしっかりしていて厚みが有って落書きに気おくれしてしまうレベル。それにビジネス向けなので可愛くない。(ここ大事)
じゃぁ中身は20穴ルーズリーフを使えばいいかというと、6穴リングのファイルでは使用出来ない、穴の位置が違います。
文具好きのA5ファイル20穴vs6穴リング戦争ってのが有るくらい(私が今命名したけど、わりとそれについてのブログちょこちょこ見ます)
という事で、良さげなコピー用紙に自分で印刷して6つの穴を1つづつ空けるという面倒くささが有ります。

とまぁ、そんなわけで。
こちらを買いましたー!

システム手帳A5

黒地にゴールドのドットが入った手帳です。
上記色々ごたくを並べましたが、要は何が言いたかったかと言うと、新しい手帳買ったから見て!って事なわけです。
革じゃないし、高くもないんだけど、中はゴールドになっていて綺麗なんです。
まぁ、中身がまだ綺麗じゃないので詳細は載せられないのですが…。

続けられるか分からない物に数千円かけるって結構な舞台からの飛び降りでした。
清水寺まではいかないけど。
実は7月から初めて1か月続いているので、このまま何とか続けられそうです。
中身については追々書きたいなと思います。

今後手帳ネタも増えていきます。よろしくどうぞ。

Cococare VitaminE 12000I.U.【買ったもの備忘録】

Cococare VitaminE 12000I.U.

先日までビオデルマのリッチクリームを使用していたのですが
保湿以外に特に何の効果(?)も無いのでジプシー始めました。
正直自分に合うっていうだけで十分な気もするのですが、
量の割にお値段も良いので、他にあれば…と。

Cococareは、ビタミンEのオイルが人気なのだと思うのですが、
クリームが欲しかったので試しに購入。もちろんiherb。
600円しないくらいのお値段に釣られました笑

香り

これと言って良い香りがするわけでもなく、無臭というわけでもないような…?

使用感

するする伸びて使いやすいです。塗ったあとすぐさらっとします。
ただ量が多いと白くなるので注意。

成分

以下成分、iherbに掲載されているものをそのまま。

水(アクア)、鉱物油(パラフィン液)、グリセリルステアレートSE、プロピレングリコールステアリン酸、ミリスチン酸イソプロピル、パルミチン酸イソプロピル、セチルエステル、ステアリン酸プロピレングリコールSE、酢酸トコフェロールビタミンEアセテート)、セチルアルコール、ラノリンアルコール(パラフィン液およびラノリンアルコール)、ステアリルアルコール、トリエタノールアミン、二酸化チタン、EDTA三ナトリウム、ジアゾリジニル尿素、メチルパラベン、プロピルパラベン安息香酸ナトリウム

ネット上でだけの話ですが(専門家じゃないので真実は分かりません)良くない、と言われている成分も入ってたり。

結論

これ単品で使うって事は無く、他のものの効果と合わさってしまうので、何とも言い難いんですが、特にこれ凄い!とも思わないので、まだまだジプシーは続きそうです。

気になる方はこちらから。
cococare ビタミンEクリームI.C.12000
よろしければ、10%オフになる紹介コード「kfn836」の利用もお願いしまーす。

ちなみに以前使ってたのはこちら。

 

HealthPostって何なの?ってこと

HealthPostを頼んでみたよというお話です。


いつも買ってるiHerbはアメリカの企業なのでアメリカ製品が多いのですが、今回頼んだHealthPostはニュージーランドの会社でございます。

HealthPostというネットショップについて

上記でも述べましたが、ニュージーランドの会社です。
オークランドにも実店舗が有るそう。
1988年に家族経営から始めた会社だそうです。
80名強の会社とのこと。
(ヘルスポスト公式サイトに掲載の英語を適当に和訳。)

取り扱い商品

商品数自体も規模はそれほど大きくないのですが、ニュージーランドやオーストラリアの健康食品・コスメ・サプリなんかを取り扱っていて、iHerbで扱っていない商品が有るのが魅力。
例えばジュリークとか、トリロジーあたりはお安く手に入ります。

安く買える理由

iHerbと同じですね。
現地の商品を現地価格で購入しているから。
日本企業が販売目的で仕入れると輸入関税がかかりますし、
また、日本企業側の利益のために中間マージンがかかります。
基本的には個人で使用する目的のために購入する場合は輸入関税がかかりません。
(ただし、革製品等個人使用でも関税がかかるものも有りますし、また購入金額が高額の場合にもかかります…購入場所目的商品等によってこの辺変わってくるので、全部が全部関税がかからないわけではありません。ご注意を。)

HealthPostを使うメリット

  • ニュージーランド・オーストラリア製品が安く買える事。
    それって何って話ですが、例えばよく購入されているのがマヌカハニーとかじゃないでしょうか。
    あと、プラセンタ購入してる方は多いですね。
    iHerbだとプラセンタってあまり無いのですが、こちらだと羊プラセンタもちょこっと扱ってます。
  • 日本円購入が出来ます。
    私はいつもドル購入して、クレカ明細を見ながらレート確認して、まじかー!とかやったー!とかやってますが笑
    でもそのタイミングで合計金額が分かる方が良い方には良いのではないでしょうか。
  • ニュージーランドサイトと、オーストラリアサイトが有り、値段に差が有るので安い方を選定して購入できる。
    と言っても数十円の差だとは思いますが。笑
  • 購入金額に応じてキャッシュバック(みたいなもの)が貰えます。
    $0.5につき5ポイント(1ポイント=$0.1)で、$10購入毎に5ポイント使えます。勝手に値引かれるようです。期限は180日間です。

HealthPostを使うデメリット・不便なこと

  • iHerbと違って、基本は英語のみとなります。
    以前は日本語サイトも運営していたようなのですが、現在は一部を残してほぼ全て英語になりました。
    まぁそうは言っても、特に難しい事は書いてないんじゃないかなぁと。
  • 配送料がかかる
    2種類の配送方法が有ります。ざっくり言うと追跡が出来るか、出来ないか。
    ★追跡出来ないバージョン-Airmail-
    通常郵便、みたいなものです。
    オーストラリアサイトで購入してもニュージーランドから送ってくるので、配送はニュージーランドポスト(要するに日本郵政みたいなもの)が担当。
    $5かかります。重さが1kgを超えると$10加算。
    (ちなみにこの$5は、オーストラリアで買えば豪ドルですし、ニュージーランドで買えばNZドルです。日本円ならそのサイトでどちらのレート対応しているかによると思います)
    ★追跡したいバージョン-Courier-
    3~8営業日前後で届くというもので、追跡も可能。
    こちらは$10です。

    まぁ、ニュージーランドくらいだったら、追跡無しでもいつか届くだろうと。
    (国によっては届かない、やたら時間がかかるという悪評高い国が結構あります。笑)
    あ、ちなみに、サイト上に$79以上で配送料無料になるよ!っていうのは国内だけで、日本発送は対象外ですのであしからず。

    ちなみに、初回購入時は5ドルオフになります。
    なので追跡なしの配送料分無料ですね。

結論

欲しい物が有る方(特にトリロジーやジュリーク、ecostoreなんか)にはお勧めだと思います。悪い評判あまり聞かないです。
梱包もしっかりしています。
個人的にはもう少し商品数増やしてくれても良いのよ!!って感じです。
次回からは購入した商品のレポしていきます。

マレーシアとmedimixアーユルヴェーダ石鹸【買ったもの備忘録】

先日マレーシアに行ってきました。

(これブログに書いたかどうかも定かじゃないほどブログ触ってませんでした…)

マレーシアという国は、よく日本人がリタイア後に行く場所、なんて言われたりもしますね。
行ってみて分かった、本当に暮らしやすそう。

  • 英語はほぼ100%通じる。シンガポールより訛りが酷くないので分かりやすい。
  • わりとフレンドリーな人が多い。
  • 物価がめっちゃ安い(ただし輸入物はあまり変わらないかな。ブランド物が安いって事ではないです。まぁ日本よりは多少安いですが)
  • 交通事情もわりとしっかりとしている。
  • 4月時点で、暑いけどスコールがあるからそこまで辛くない。

等など。
まぁ、私クアラルンプールにしか滞在していないので他は分かりませんが。
居心地の良い国でございました。

さーてお土産のお話。
色々買ってきたうちのひとつ。

マレーシアじゃなくても、シンガポールでも、インド人街が有れば大抵手に入るんじゃないかな石鹸のこと。

medimix 18-Herb AYURVEDA

medimix CLASSIC

アーユルヴェーダの石鹸です。
以前chandrikaという石鹸について記事を書きました。

hatonohitorigoto.hatenablog.com


あれはシンガポールのムスタファセンターで購入したものなのですが、実はmedimixもあそこに売っていた…と思います。
が、なんとなく買わなかったmedimixを今回買ってみました。
お値段2.90リンギット。今30円前後なので100円くらい。
購入場所は、KLセントラル駅近くのリトルインディア、ブリックフィールズと呼ばれる場所の一画にあるお店です。
ちなみにブリックフィールズは、KLセントラルのモノレール駅に入る手前で右側に階段を下りていった先に有ります。10分も歩かないかな。
道路横断しにくいのでお気をつけて観光してください。
1店舗づつをのんびり回らなければ1時間もかかならない場所です。
これ詳しくはそのうち記事にします。

使い心地

さっぱりです。
前日までゴートミルク石鹸を使用していたせいかかなりさっぱり感じます。
夏には丁度良いかな。
ココナッツオイルが入っているとの事です。

匂い

恐らくシンガポールで買わなかった理由がこれなんだなって、使って初めて気づきました。わりとブログとかで高評価だったので使ってみたくてとりあえずで買ってしまったのですが。
匂いが凄い。
チャンドリカの石鹸は匂いは強いですが、ある程度良い匂いを意識して作られているんだろうな、というお香っぽい香り。
こちらは、かなりの薬草感。18種類のハーブが入っているという事ですが、何よりも感じる草感。
箱の匂いを嗅いで辞めたんだと思うんですよね。
今回買ってみたら、この石鹸、紙箱の中にちゃんとビニールに包まれている、にも関わらず溢れ出る匂い。
使ってみたら体に残る草の匂い!
使ったタオルも草の匂い!!

流石に1日経ったら体からは抜けましたが、タオルは洗ったのにまだ匂いが残ってる気がします。

という事で結論

箱のまま匂いを嗅いでみて、OKだと思ったら悪くない商品だと思いますのでお試しください。
私はもう買わないけどね…。


あ、マレーシアの旅行雑誌にはなまこ石鹸が良いよ、とか書かれますが、
正直クアラルンプールじゃ手に入りにくい(&足元見て高い)ので、私はお勧めしないです。

ツイッター始めました

そもそもはツイッターで垂れ流すのが勿体無いなぁと思って始めたブログなのですが、ブログで商品が届かない!とか、届いた!とかそういうのを書くのは憚られたので
(いやまぁツイッターでもそんな事逐一書かなくても、と言う話も有りますがこれは置いておいて。)
今更ながらに作ってみましたツイッターアカウント。

hatomusme (@hatomusme) | Twitter


なんとなく個人輸入だとかコスメだとかそういうのをぼそぼそっと呟いていきまーす。

Andalou Naturals Argan Stem Cell BENEFIT BALM Untinted SPF30【使ったもの備忘録】

Andalou Naturals
Argan Stem Cell
BENEFIT BALM Untinted SPF30
iherbにて$13.57でした。

要するにBBクリームです。
コスメキッチンとかでも販売されているこちら

を、iherbで買ったら、見た事ないものが送られてきました笑

Andalou Naturals Argan Stem Cell BENEFIT BALM Untinted SPF30
Andalou Naturals BBクリーム

で慌ててメール問い合わせをして確認した所、リニューアルしたものだそうです。

Clarifying BB Oil Control Beauty Balm Un-Tinted SPF 30
という物だったんですが、
そんなものはアメリカのAndalouの公式サイトにも載っておらず。
ARGAN STEM CELL BB BENEFIT BALM UN-TINTED SPF 30
ってものへ変更になっていました。
元の商品はコスメキッチンでテスターとして触っただけなので
詳細が分からず、比較できないのが残念なのですが…。

成分
長くなるので小さ目文字でお届けします。
Aloe Barbadensis Leaf Juice*, Purified Water (Aqua), Caprylic/Capric Triglycerides, Vegetable Glycerin, Simmondsia Chinensis (Jojoba) Seed Oil*, Polyglyceryl-2 Oleate, Polyhydroxystearic Acid, Polyglyceryl-2 Stearate, Helianthus Annuus (Sunflower) Seed Oil*, Punica Granatum (Pomegranate) Seed Oil*, Hydrogenated Castor Oil, Dimethicone, Magnesium Sulfate, Sorbitan Sesquioleate, Fruit Stem Cells (Argan, Malus Domestica, Solar Vitis) and BioActive 8 Berry Complex*, Sodium Hyaluronate, Salix Alba (Willow Bark) Extract*, Serenoa Rapens (Saw Palmetto) Fruit Extract*, Magnesium Ascorbyl Phosphate (Vitamin C), Borago Officinalis (Borage) Seed Oil*, Cucumis Sativus (Cucumber) Fruit Extract*, Zea Mays (Corn) Starch*, Camellia Sinensis (White Tea) Leaf Extract*†, Hibiscus Sabdariffa Flower Extract*†, Tocopherol, Phenethyl Alcohol, Ethylhexylglycerin, Citrus Aurantium Dulcis (Orange) Peel Oil*, Cymbopogon Martini (Palmarosa) Leaf Oil*
あまりにもショックだったのがDimethiconeジメチコン…。
ジメチコンが入っていないから選んだんですけど…。
あと気になるのはオレイン酸ポリグリセリル-2とかその辺。
Andalouは最近シャンプーも改悪したらしいので迷走してるのかもしれません。

香り
昔の日焼け止めに近い匂いと、柑橘系の匂い。
柑橘系の方は塗った後もしばらく続きます。3時間は確実…(今塗って3時間目なので)
嫌な人はお気を付けください。

使い心地
白いクリームで、あまり厚塗りすると白が残るかも。
適量だと気にならない、というかワントーン明るくなったように感じるので私は好きです。
塗った後はさらっとします。
BBとは書いていますが、ケミカルコスメのBBクリームよりかは威力が無いと思います。

結論
ジメチコンが入ってると気付いた時点で返品しようかと思ったんですが、
まぁどちらにせよ下地無いし…という事で使ってます。
これを塗る前のオイルをつけすぎたりしなければヨレたりもせずなのです。
成分的に今の所リピートは無しのつもりですが、
BBで良い物があまりないので悩みます。
実は最近Healthpostの方にも手を出したので
あれこれ探してみたいと思います。

あんまり良い事書いてないですが…。
もしご購入の際は、少し割引になる紹介コード「kfn836」の利用お願いします!

jp.iherb.com