読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとのひとりごと。

今気になる事の記録。

挙式予約金を海外送金した話

海外挙式のこと

ふふふー今日結婚指輪を購入してきました!!
しかも銀座で!!
あれこれは別の記事にしますが、ドレス以上に嬉しいかも♪

さてさて。 式場も決まったのでドレス選びと行きたいところなのですが、
ちょっと寄り道して予約金のお話。

式場予約をしたりするので、先に予約金を払わなければいけないのですが、
もちろん現地通貨でのお支払いになります。
(ここも大手プランナー会社なら日本円ですよね、
レート関係なく一律なので、レートが悪い時は良いかもですが、良い時は損。)

期限は10日以内と言われていました。
最初は余裕ぶってました、そんなんすぐ終わるだろう、と…。
でも実はこれがまぁ面倒くさい!!!

1.メガバンクから払い込む場合。
いわゆるメガバンクから海外送金を普通に頼もうとすると、
手数料が8000円くらい取られたり、
現地の口座に行くまでに他国を経由する事があるから、
1000ドルの申し込みをしても向こうに着くと手数料で減ってることがあるとか、
いつ届くか分からないとか…
そんな手数料高いのに不特定情報だらけなんてそんなばかな。
はい次ー。

2.ネットバンク(楽天銀行)の場合。
というわけで、ネットバンク(楽天銀行)情報を確認。
こちらは手数料が安いんです。
でも、口座から海外送金用の情報登録で1週間はかかります。という記載…。
全然間に合わない。

3.クレジットカード(PayPal)の場合。
そんなわけで我が家は予約金に
(クレカ機能利用分の)追加手数料を
プランナーさんに支払うという事を承諾した上で、)
クレジットカードで支払いを済ませました。
PayPalでの支払いをしたんですが、
このサービスもアカウントを持っている場合は個人確認が出来ていないと10万円以上の物を購入出来ないので注意が必要です。
また、アカウントを利用せず、クレジットカードを使用することも可能ですが、
万が一アカウントに紐付いたクレジットカードをしようとすると
ストップがかかって使えません。

というトラブルが有りながらもなんとか済ませたのでした…。
PayPalカスタマーサービスのお姉さんありがとう…。凄い大変だった…。
使いたかったクレカは(アカウントに紐付いてたせいで)使えなかったけど、
別のカード使った結果、高額使用した扱いなのかなんなのか
ゴールドカード移行させてもらえたよ…。ラウンジ使えるやったね!たまたまかもだけど。

ちなみにPayPalでの支払いの場合は、
クレジットカード会社のレートで支払ったほうが良いです。
私は2000円くらいお得になりました。
たった2000円、されど2000円。節約挙式的には大事なのでした。
詳しくはこちらを参考にさせていただきました。

PayPal(ペイパル)で海外ネットショッピングを楽しむ時、現地通貨/円レートを数円『お得』にする方法 - キャズムを超えろ!