読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとのひとりごと。

今気になる事の記録。

ドレスの探し方

挙式はとりあえず決まったので、
それに合うドレスを急いで探さなければいけなくなりました。
何しろ、式まで半年なかったので大慌てでした。
ドレスは最初からレンタルは考えていませんでした。
大手プランナー会社ではないので、
レンタルドレスを日本で試着できるわけではないこと。
日本に帰ってきてからいつかやるであろうパーティでも着るとなると、
レンタルが倍額かかってしまうこと。
(まぁ海外と日本2回という話をしておくと割引してくれるところも有りますが。)

それに私、ちょっと規格外な体をしていまして、下手すると5号なんですね。
身長は有るのですが体重がないので、体型的には、ひょろっすとーん!なんですね。
すらっとした人じゃないんです、もやし体型なのです。
胸もないし、お尻もない。
だから絶対通常のレンタルドレスは着れないだろうという
悲しい自信がありました。

なのでウェディングドレスは販売店舗だけ探しました。

ちなみにドレス試着には全て母を連れ回しました。
近場に住んでいることと、友達よりも遠慮がないのが一番でした。
何着ても「良いと思う」っていう彼は最初から問題外。
(仕事もありますしね!笑)

ドレスについてお店に行く前に、あれこれ好きなデザインも見ました!
でもやっぱり、好きと似合うは別物で…。
マーメイドやスレンダータイプは母にさくっと却下されました。
イメージに合わないとかじゃありません。
ただ一言、「貧相」と言われました。ぐうの音も出なかった…。

そんなわけで、とりあえず譲れないポイントだけを決めて探しました。

まぁ前回こちらの記事で

hatonohitorigoto.hatenablog.com

書いたように大聖堂のドレスなら
Aラインやプリンセスラインが良いだろうなぁと思ってはいたので…
うん…。スレンダー着たかったけど…。

そんなわけで、Aラインのみを探してきました。
次回からは行ったドレス屋さんの感想をあれこれ書いていきますね!