読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとのひとりごと。

今気になる事の記録。

iHerbって何なの?ってこと。

※※どうやらシステム改変があったようです。※※※
そのため、こちらの情報が古くなっている模様です。
詳しくは下記記事をご覧ください。

hatonohitorigoto.hatenablog.com


いい加減これについて書かないと、ブログが滞って仕方ないので書いてみたいと思います。再考したんですが、長くなりますすみません…。
最近ちょこちょこ購入しているオンラインネットショップiHerbのこと。

iHerbというネットショップについて

アメリカの企業でオンラインでの販売のみを行うざっくり言うとamazonみたいな会社
公式サイトによると181カ国に顧客がいるそうです。

@コスメとかでもiherbで買いました!と書いている方がいるので、名前くらいは聞いた事有る、という方もいらっしゃるかと。
で、大抵の人が、安かったので、と書いているかと思います。

取り扱い商品

各国のスキンケア用品や、食品、洗剤など様々を扱っています。
主になるのは、アメリカのスキンケア用品やオーガニックフード、サプリメントなど。
ちなみに私がよく買うのはコスメ、サプリ、精油、洗剤等ですね。
日本で販売されているものの扱いもありますよ。

安く買える理由

一番の理由はずばり、海外製品だから
当たり前のことです。日本へ販売目的に輸入すると輸入関税もかかります。
それに日本の企業を通す事で中間マージンがかかります。
それ全てをすっ飛ばして買う事が出来る
つまり、アメリカから個人輸入出来ちゃう。

個人輸入と言うと、英語も分からないし、何だか難しそうと思われるかもしれませんが、
・ほとんどが日本語化されている。(商品によっては日本語化されていない事も)
・購入も日本円が選べる。(ドルでもOK!)
・運んでくるのは最初から最後まで佐川やヤマト
送料は、数千円以上購入で無料
日本人によるレビューが読める。

ってなったらAmazonとか楽天とかと変わらないと思いません??
そんなわけで日本でも着実に利用者数を増やしている(と思われる)iHerb。

よく見る”コード”を入れれば割引って何のこと?

私みたいにブログでもたくさんの方が書いていると思うのですが、
よく、〇〇〇〇〇のコードを入れれば10%オフになります!とか書いてる人がいらっしゃいます。
このコード、2つの種類が有ります。
プロモーションコード
iherb側から不定期で配られる割引クーポンみたいなもの。
誰でも使えて、お得な割引。使わないと損です。
紹介コード
iherbで購入した全ての人に配られるクーポン。
ただし、自分では使用出来ません。初めてiHerbを使用する人に使ってもらえて初めて紹介コードの持ち主にもバックが入ります。
例えばコードを使った人が5000円買ったとします。
その人はコードの御利益で10%オフの4500円になります。
さて今度はコードの持ち主ですが、
5000円の10%分が500円紹介クレジット、と呼ばれるものになり、次回購入時に使えたり、現金化する事が出来るのです。

という事で、みんな必死でブログ書いてます。
上記のシステムが嫌、という方は紹介コードは使わず、プロモーションコードだけ使うのが良いです。
ちなみに、紹介コードは知らない人のものを使ってもOKなので、
ブログを見て役に立ったわ!という方の物を使用してあげても良いと思います。

もっとあるよ安い理由

単に現地価格だから安いよ、という事の他に、ロイヤリティクレジット、というものが有ります。
例えばAさんが、お買い物します。

  1. 基本商品代金が6000円分とします。
  2. 商品の中にはキャンペーンをやっている商品が有ったりしたので、なんだかんだ引かれて5000円分になったとします。
  3. 佐川急便を使用すると、4000円以上送料無料なのでこの場合送料はかかっていません。
  4. プロモーションコードを使って10%オフで買い物すると、4500円となります。荷物が発送されると、ロイヤリティクレジットが発行されます。
  5. こちら購入金額の10%が発行されます。
  6. その金額が次回購入時に自動的に差し引かれます。

…お分かりいただけましたでしょうか、安い理由。
最初からその値段にしておいてよ!と思うのですが、iHerbとしてはリピートを増やしたいのでこういう事になっているんだと思います。

iHerbが売れる理由

何度か使ってみた主観的な理由を書き出してみますね。

  • リピーターが多そう。
    上記ロイヤリティクレジット、実60日間しか猶予が有りません。
    正直丁度良い塩梅だなと…。1か月だと早すぎるし、3か月だと忘れる。けど2か月だと個人的には使おうかなと思わされてしまうのですよね…。

  • 購入者がレビューをたくさん書いている。
    紹介コードを使ってほしい人が増える事によって、SNSやブログでレビューを書く人が多いわけです。それ見て気になって買うという購入者は増えているはず。
    そうすれば書いた人は新規購入者によってバックがあり、
    新規購入者はクーポン使用で安く買えて、
    iHerbは利用者が増えて、みんなWinWin。
    独自に広告を打たなくて良いって事は、多少商品金額を安くしても、広告費がかからないというのだと思います。
    本当みんなWinWin。すごい。

  • 送料無料にしたくてみんな4000円以上買ってる。
    佐川急便の場合は4000円以上、ヤマトは送料4ドルとなります。
    それ以下でも送料は4ドルくらいなのですが、やっぱり送料払うくらいなら何か商品買うわっていう思考になりやすいので、4000円以上買う人が多いみたいですね。1ドルくらいから商品有りますし。
    あと、日本で買うより安いからって色々買っちゃう人も多いみたい(私も含め!)

デメリットもあります

デメリットという程でもないとは思いますが…一応挙げてみました。

  • 発送に時間がかかる。
    遅いな、と言う時は7日、早いなと思う時は4日。
    明日使いたいの!という方はAmazonでどうぞ…。
  • 梱包が若干下手。
    日本企業じゃないので…そこはもう大目に見てあげてください。
    日本の誇りですよ、丁寧というのは。
    ちなみに漏れてたりしたら、カスタマーセンターにメールを日本語で入れれば対応してくれるようです。(経験なしです)
  • 購入出来ないものもある
    輸入の際に法律に引っかかるものが有ります。
    旅行でもそうですが、肉加工品はダメとか、バニラはワシントン条約に引っかかるからだめとか…。
    日本人によるレビューが書いていない場合は調べてみた方が良いと思います。
  • 1回の購入時の量制限がある。
    基本的には全体金額15,500円以上で輸入関税がかかります。
    あと重さや、複数購入でひっかかる事も。
    詳しくはiHerb公式サイトの配送についてをご覧ください。
  • 円高円安に左右される。
    今まさに円高でして、商品も値上がりしているので手を出しにくいかもしれませんが…。旅行と似たようなもんだし、と思って買ってます。笑
    早く円安になーれ!(イチ、消費者の願い)

そんなわけで、長々と書きましたが、とにかく言いたいのは、
iHerbは良いぞ、楽しいぞ!
でございます。
海外大好きな私としては心躍ってあれこれ試してみたくなっちゃうので、ウィッシュリストはあふれてますし、実際買うとなったら熟考に熟考を重ねるため、実際に購入ボタンを押すまでに時間がかかります。
でもそれも楽しいんですけどね。

というわけで、長々と書きましたがもし私の紹介コードから買ってもいいよという方がいらしたら、⇒ iHerb ここから公式サイトへ行って買うか、

購入時に、紹介コードKFN836を入れて買って下さると嬉しいです。
10%オフです~♪